WELCOME!

野乃猫-NONONECO-ホームページへようこそ!

薬院駅より徒歩1分。自然をテーマとし、植物や天然素材を用いた空間で、地中海を中心に諸国の大衆に親しまれてきた飲食をご提供しております。
南仏~世界の”楽しいワイン、スパイス・ハーブ・野菜中心のこだわり素材でのフュージョン料理、定評のあるカレー。 バル、カフェ利用から飲み会など様々なシーンで寛いでいただけるよう、真心サービスで日々成長中。

この2匹の猫は、左がミーちゃん、右がジョゼ
どうぞよろしくお願いします^^



  • 店頭店内、木や植物をふんだんに使い、壁は漆喰、自然塗料を選ぶなど、手造りを大事にまだ完成途中です。
    真っ白の壁に作品を飾ったり、木で埋め尽くされた空間に響き渡る生音を楽しんだり、といった場所でもありたいと考えながらお店造りに励んでいます。
    狭い店内です、来られる際にはご確認いただけると幸いです。



    /// ワイン-WINE-VIN



    ~ 野乃猫といえばワイン ~

    福岡ワインクラブの西村氏営む"Le Vin Fukuoka"より《美味しくて楽しい》ワインをセレクト。食べ物との相性、季節感、ボトルエチケット、そして生産者の愛情などを考えながら、泡、白、ロゼ、赤、シェリーなど、毎日10種位のワインがグラスで楽しめるようご用意。

    ☞ 様々なワインのご紹介は こちら から

    定番の南仏ワインを中心に世界のワインを、様々なシーンに応じてご提供。 よくわからないとおっしゃる方から、こだわりの方も楽しめる機会をつくれるように、日々努めております。

    ~ 10種のみくらべイベントも開催中 ~

    ☞ イベントの詳細は こちら から

    ワイン以外に、ラム酒、ビール、ウイスキー、焼酎、カクテルもございます。




    /// 食へのとりくみ

    ● 出来るだけ地元素材で手造り調理する

    ● 化学調味料などの添加物使用を避ける

    ● 水は温泉水、油や調味料も健康に気を遣ったものを選ぶ




    /// 諸国大衆味浪漫

    ~ さまざまな国の大衆の味をご提供 ~

    夜の営業では、ワインに合うおつまみを地元野菜中心の素材でご用意。
    特にハーブ・スパイスを使った料理を中心とした地中海沿岸からインドにかけての地域のメニューが多く登場します。

    お一人様のお食事だけのご利用、カフェ利用から2次会も大歓迎です^^


    ✽ 店主におまかせ5種盛り合わせ
    - 1000yen -

    迷ったらこれ!人気の盛り合わせメニュー
    内容はその時々のお任せになりますがリクエストもOK!

    ✽ 選べるメイン+ミニ前菜セット
    - 1700yen -

    お一人様用軽い食事セット、お肉やパスタ、カレーも選べるセット

    ✽ 野乃猫プリフィクスコース
    - 2800yen -

    アミューズ+ワインに合わせた前菜盛り合わせ+選べるメイン+デザート お二人様よりご予約できます


    ≪ アラカルト ≫

    有機オリーブ 400yen
    キャロットラペ 420yen
    自家製ピクルス 380yen
    レバーペースト 520yen
    糸島手造りハム ソーセージ 1080yen
    アヒージョ 780yen
    スパイシーノンフライポテト 440yen
    一農家製ナチュラルチーズ各種 620yen~ etc...
    --------------------------------------------
    スパイシーチキングリル 980yen
    ラムステーキ 1520yen
    ブルーチーズペンネ 1080yen etc...
    --------------------------------------------
    チキンカリー 880yen
    --------------------------------------------
    季節のスイーツ 380yen~
    --------------------------------------------

    上記メニューは一部です。
    季節やその日の仕入れ、ワインにも合わせたり、お客様からのリクエストなど、本日のメニューもございます。




    /// のみかいプラン

    ~ お客様のご要望にお応えするコース料理 ~

    素材やメニューの内容、予算などお気軽にお申し付けくださいませ。
    お二人での食事やグループでの利用、貸切、二次会利用などお気軽にご連絡ください。

    ☞ お問い合わせは こちら から




    /// こだわりの食材

    " オリオサント "のオリーブオイル

    1農家製のピュアオイルだから新鮮で美味しい!
    ドレッシングに大活躍です

    " 糸島手造りハム "

    ドイツで金賞受賞!
    “レンダーブルスト”ソーセージをはじめ、 生ハム、レバーペースト、ベーコンなど大人気です

    " さかたのおかし "

    おいしく体にも優しい植物性のおかし
    クッキーは店内でも販売しております

    " 焙煎屋 "のコーヒー

    温泉水を使いフレンチプレスで1杯づつ淹れます
    丁寧にハンドピックで選別された豆、
    美味しさへのこだわりが深く伝わるブレンド

    /// カリーランチ

    平日火曜日~金曜日のランチでは“野菜たっぷりのお昼ご飯”をテーマに、カリーランチを中心に日替わりメニューをご用意。 店主がインド渡航経験と、福岡の老舗インド料理レストラン“ナーナック”系列にて勤めた際にトップシェフから学んだカレーの数々をご紹介しております。


    『三色カリー』960yen

    季節やその日の仕入れで組み立てていくお肉のカレーと野菜中心の3種の彩りカレーに、副菜、ピクルス、ライス、パン(野乃猫のカレーはワインに合うようにパンにもあいます)、ミニコーヒーもセットで付いてくる人気メニュー。東西南北、色々なインドのカレーをご紹介。

    『スパイシーチキンカリー』760yen

    毎日食べても食べ飽きないをテーマに出来た、定番の味

    『ベジカリー』680yen

    日替わり完全ベジタリアン対応カリー、日替わりです

    『店主の気まぐれランチ』750yen

    お野菜がたっぷり盛り合わされたプレート

    15:30オーダーストップ16:00一時クローズまで営業しておりますが、事前にご確認いただけると確実です。

    ☞ お問い合わせは こちら から

    -------------------------------------------------------
    メニューなどの最新情報はSNSからチェック!
    -------------------------------------------------------

    ■ Instagram  - ホットなおしらせやランチメニューをアップ!

    ■ Facebook

    ■ Twitter




    /// カフェ利用にも

    “焙煎屋”さんの丁寧なハンドピックで良質な豆だけを使いブレンドされたコーヒー豆を温泉水を使って、フレンチプレスで1杯淹れしております。
    ナチュラルな甘さが好評の季節のスイーツも各種ご用意。カフェ使いとしてもお気軽にご利用くださいませ。

    ■ 焙煎屋のブレンドコーヒー 380yen
    ■ 自家製ジンジャーエール 480yen
    ■ 能古島サイダー 500yen




    /// イベント

    日曜日を中心に様々なイベントを開催しています。


    【 ワインのおまつり 】

    毎月1回日曜日開催、毎回のテーマごとに約10種のワインを飲み比べできます。 おつまみプレートもワインにあわせて付いてきます。 4100yenより、回によって変動いたします。

    【 投げ銭制生演奏 】

    不定期開催。ブルース、ロック、ジャズ、琉球三線、フラメンコ、など多彩なジャンルの生演奏がとても身近に体験できます。

    【 作品展示 / 体験など 】

    ガラストンボ玉の体験やいろいろな作家さんの展示も行っております。 作家さんのお問合せもお気軽にどうぞお待ちしております。

    ☞ 各種イベントの詳細は こちら から

    【8月営業日のおしらせ】


    状況次第では変更の可能性がありますので、その都度お知らせしていきます。


    引き続き普段通り、衛生面には十分に気を付けながら通常営業します。テイクアウトも引き続きご利用いただけます。


    特に夜の食事のご利用はご予約をお願いします。お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。



    《おやすみ》

    3()10()15()16()17()24()31()


    *日曜は不定営業日です。ご確認ください。


    2()30()はイベント営業です。詳しくはお問い合わせください。



    【展示会のお知らせ】

    延期になってた"松尾ひろみ"さんの展示会の日程が決まりました!


    『雨上がりの野乃猫の庭』

    721(火曜)829(土曜)


    現代アート作家"松尾ひろみ"さんの布を重ねた抽象作品とワインラベルなどで作ったミニ掛け軸の作品展を行います。



    【火レー曜日】

    ランチタイムより、毎月テーマが変わり、週ごとに色んなカレーをご用意してます。


    8月もテーマは、HOT!

    いつもよりスパイシーで辛〜いメニューを週替わりでご用意します。


    詳細はホームページ、Facebook, Twitter, instagramにて。


    【7月営業日のおしらせ】



    状況次第では変更の可能性がありますので、その都度お知らせしていきます。


    引き続き普段通り、衛生面には十分に気を付けながら通常営業します。

    特に夜の食事のご利用はご予約をお願いします。お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。



    《おやすみ》

    6()13()20()27()


    *日曜は不定営業日です。ご確認ください。

    23(木祝)24(金祝)もランチより通常営業します。


    【展示会のお知らせ】

    延期になってた"松尾ひろみ"さんの展示会の日程が決まりました!


    『雨上がりの野乃猫の庭』

    721(火曜)829(土曜)


    現代アート作家"松尾ひろみ"さんの布を重ねた抽象作品とワインラベルなどで作ったミニ掛け軸の作品展を行います。



    【火レー曜日】

    ランチタイムより、毎月テーマが変わり、週ごとに色んなカレーをご用意してます。


    7月のテーマは、HOT!

    いつもよりスパイシーで辛〜いメニューを週替わりでご用意します。


    詳細はホームページ、Facebook, Twitter, instagramにて。


    【6月営業日のおしらせ】



    状況次第では変更の可能性がありますので、その都度お知らせしていきます。

    引き続き普段通り、衛生面には十分に気を付けながら通常営業します。
    特に夜の食事のご利用はご予約をお願いします。お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。


    《おやすみ》
    1()8()15()22()29()

    *日曜は不定営業日です。ご確認ください。

    【火レー曜日】
    ランチタイムより、毎月テーマが変わり、週ごとに色んなカレーをご用意してます。

    6月のテーマは、"キーマ"
    みんな大好きキーマ!バラエティ豊かなメニューでお送りします。テーマは野菜とミンチ。お肉も色んな種類で登場しますので、お楽しみに!

    詳細はホームページ、Facebook, Twitter, instagramにて。

    お知らせ





    夏野菜が旬な季節ですね!
    色んなトルコ料理をご用意しました。
    今週末もよろしくお願いします。


    本日より徐々に通常メニューにしてます。
    時間も通常通り0時までの営業時間に戻します。三密を避けての空間でご案内いたします。
    来られる前にご確認(予約)のご連絡をお勧めします。
    状況によってはお断りすることもありますので、お手数ですがよろしくお願いします。

    16日、17日も12時から営業してます。引き続きテイクアウトもご利用くださいませ。
      



    QR決済で PAY PAY、au PAYも使えるようになりました。

    【ワインの販売してます】



    Le Vin Fukuoka 西村氏セレクトの美味しいワインが、おうちでも楽しめます!
    発送やギフトも承りますので、ご利用よろしくお願いします。

    お手頃な飲みきりミニサイズから、フルボトルは1000円代から多数ご用意してます。



    【お持ち帰りオススメワイン】

    創業時オススメだった一本。やっぱり今の季節にぴったりのようです。
    改めてお持ち帰り用で再登場。
    フランス・トゥーレーヌのソーヴィニヨン。
    爽やかなアロマ、フレッシュな果実味。後余韻も長く楽しめます。





    【お持ち帰りオススメワイン】

    店主も大好きなミネルヴォア🍷
    そんなに高くもなくとっても美味しい!
    しっかりしてるけど、滑らか。一本置いときませんか?
    セパージュはシラー、グルナッシュ、カリニャン
    名産地の格を感じる銘酒です。


    5月営業日のおしらせ】

    状況次第では変更の可能性があります。
    その都度お知らせしていきますので、ご不便をおかけしますが、よろしくお願いします。

    引き続き普段通り、衛生面には十分に気を付けながら営業します。詳しくはお問い合わせくださいませ。

    《おやすみ》
    3()4()5()6()11()18()25()

    *日曜は不定営業日です。ご確認ください。

    【火レー曜日】
    ランチタイムより、毎月テーマが変わり、週ごとに色んなカレーをご用意してます。
    5月のテーマは、プラオPULAO
    インド米の炊き込みご飯で、いろんなバリエーションがあります。ビリヤニとほぼ同じですが、起源とマサラが異なります。

    詳細はホームページ、Facebookinstagramにて。

    【営業日・時間変更のおしらせ】

    営業自粛の要請により以下の通りといたします
    火曜〜日曜 12:00〜20:00
    月曜日 定休日

    今のところ様子を見ながらこのように変えさせていただきます。
    いくつか追記もあります、是非ご覧ください。

     ○状況次第でまた変更の可能性もあります。

     ○16:00〜18:00の間はテイクアウト受け取りのみの時間とさせていただきます。

     ○テイクアウト中心の営業形態です。カレーはランチ限定メニューから、夜も定番の"チキンカリー"と日替わりをご用意してます。お野菜たっぷりなおかず"諸国大衆デリ盛り合わせ"や、一部単品メニューもご用意してます。
    ご予約がスムーズにお渡しできます。
    電話、メール、各種SNS、の順で早く対応できますので、よろしくお願いします。
    もちろん店内にこられてお待ちいただいても結構です。

     ○店内でのご飲食は、ご予約いただければ確実に対応いたします。基本上記時間内ですが、お客様のご要望に出来るだけお応えいたします。
    急に来られて、店内の状況次第ではお断りすることもありますので、ご了承ください。

    ○店内除菌、消毒、衛生面にも引き続き気をつけて営業してます。

    ○体にいい素材、調味料を預かり丁寧に調理したものが、皆様の美味しく楽しい食卓の一役を担えることを願い、営業は続けることにしました。
    この緊張感の中でも、寛げる空間であり続けたいと思ってます。
    大事な猫ちゃん(ジョゼとミーちゃん)を飢え死ににはさせるわけにはいかないのです。
    悩み抜いた結果での今の決断ですが、日々変化していく毎日です。またその変化に合わせながら前進していきたいと思ってます。
    いろんなご意見もあるとおもいます。何なりとお申し付けください。
    こんな大変な中いつも支えていただいている、常連様をはじめ関係者の皆様の応援には大変感謝をしております。
    この場を借りて熱く御礼を申し上げます。

    よろしくお願いします。

    野乃猫
    前田寛幸

    ねこのおさんぽ 2020.2 インド ムンバイ編

    by TRIP 4



    日本を発って4日目。ゴア空港14時発ムンバイ行。

     ゴアで泊まったパロレムビーチのレインボーホステルのオーナーが親切にエアコン付きのタクシーを呼んでくれて楽々移動。途中頼んどいたゴア名物美味しいと評判のカシュナッツが売っているお店に立ち寄ってくれた。濃いけと後味あっさり。サクッとした丁寧な加工。もっとたくさん買ってきたかった、、マサラ味などいろんな種類あったなぁ。



    丁寧で寡黙でホスピタリティーが熱いタクシーの運転手は、とばすとばす、どんどんぬいてく、ぶつかりそうになる、のドキドキハラハラ運転。外国に来たという実感がよりわいてくるのである。





    空港で簡易的に食事を済まし、(私はKHATI KABAB カティカバブというチキンカバブをチャバティと野菜で巻いたラップサンドをオーダー。味はそこそこかと思いきや、ちゃんと手造りの味。美味しかった。







    夕刻ムンバイ空港到着、2度目でみんなおちついた様子。タクシーでホテルに向かう。







    気温はゴアより1~2度くらいしか変わらず、曇り空だったが、過ごしやすい温度。しかし事前に聞いていたが空気がかなり悪い。さすがインド一の大都会、高層ビルも立ち並ぶがインフラ整備の真っ最中。空港からのハイウェイやメトロも建設中で、町中工事中。。それでこのスモッグ。。経済、文化、などインドのビジネスの中心地、あのボリウッド映画の本拠地もここムンバイである。









    さて、ホテル到着時にはすっかり日も落ちたので散歩しながら夕食処へ。

    ホテルはFORT地区にあつまる、あの有名な世界遺産タージホテルやインド門も歩いて行ける距離。しかし、ここムンバイは2008年のテロで、ホテルやカフェも標的になった。警備も厳しく残念ながら夜間は立ち入り禁止。「写真一枚だけ!」と警備のおっちゃんに言うと優しく「早く行け」とと通してくれた。このゆるさ、インドのいいとこ。



    india gate




     Taj hotel
    (ここには泊ってない、、、)






    行く先ざき車のクラクションと人人人。喧噪の街を練り歩き待望の夕食!


    ”JIMMY BOY”

    パールシーの名店と聞き必ず来たかったお店。クイーンのフレディに代表されるゾロアスター教の食文化でペルシャ、イランからやってきた人々のインド料理だ。材料、調理法もペルシャ料理の影響が濃く、肉料理、魚料理、米料理、揚げ物、練り物、粉ものなどバラエティに富んでいる。タージホテルの創業者タータさんもゾロアスターで知られる、食材使いから味付けまでリッチな印象だ。





    『Chicken Sali Botiチキン サリ ボティ』 写真左奥
    トマト感強めのソースに”サリ”フライトポテトが必ず付く。たくさんかけて一緒に食べるメニュー。サクサク感が美味しい。

    『Mutton Dhansak マトンダンサック』 写真右と左手前
    パールシー名物ダンサック。数種のダル(引き割り豆)と野菜を煮込んだものにマトンのコク、スパイス感はちょうどよくリッチな味わい。ブラウンライスとミニケバブが付いている。




    『Saas Ni Macchi サーズ ニ マッチ』
    こちらは一風変わった魚料理。ホワイトソースと書いてあるが、西洋のものとは全く違ったテイストで、粉でとろみをつけてるが、変わった甘みとコクがほんのりのスパイスと絡んだソースに、マナカツオの胴切りが入った。と、なかなか想像しずらいが、個人的にはいける味。




    ロティ各種 プレーン、パニール、ルマリ
    パンの種類も豊富だ、特にパニール(インドのチーズ)はやはりフレッシュで美味しい。
    チャトニ等のサイドメニューもすべて美味しい。





    その他、グリーンチャトニに漬けた魚をバナナリーフで包んで蒸した"パトラニマッチ"、フライドチキン、カツレツ(共にインドパールシー風)などの西洋のメニューも多く並び、そしてスイーツのメニューバラエティも充実。是非美味しいので、食べていただきたい!



    jimmy boyのギャルソンのホスピタリティも高く、とても良い食事の時間になりました!
    ごちそうさまです。

    テイクアウトもやっており、店先には綺麗なケーキも沢山!

    お腹いっぱいになったところで、ちょっとお散歩。
    一緒に行ったYOUTHのyuya氏。今回もスケボー持参!
    どこでも注目されて人気者、特に子供には。
    地元の子供とレースもしてましたw

    彼も彼のお店”YOUTH"のブログでインド日記書いてます。
    僕とはまた違った視点で面白いですよ!
    ぜひご覧になってみてください


      




    ホテル近くのカフェでもう一杯ビールを。
    100年以上続く長い歴史もを持つ老舗。
    "LEOPOLDcafe"
    観光客も多く賑わってました。






    ムンバイ2日目。
    天気もよく、朝から散策開始。
    あとで知ったが、この日3万歩歩いてた。。
    もう夜には空港移動なので、濃いく行きたい!
    みんなはりきってます。



    世界遺産 ムンバイ駅"チャトラパディ シバジ ターミナス"
    イギリス統治時代の面影を表す大きなゴシック建築の建物を、街の至る所で見られます。

    駅近くの屋台でチャイワラと思いきや、ラッシーワラで、、オーダーしてしまったので、みんなで朝乾杯。




    濃厚なヨーグルトの味、露天だし大丈夫かなと不安でしたが、あじはまあまあいける!




    常に鳴り響くクラクションの音。車、バイク、人、人
    人。まさにカオス。空気は決して綺麗ではない、大都会だ。観光には向かないと言われてる街、たしかに観光客もまばらで、この街で暮らす人、他の土地から来てる人、ビジネスの街なんだなぁと。


    CST駅正面



    構内(電車にはのってない)


    駅構内
    とても綺麗だった!

    駅向かいにも立派な建物



    一本路地を入ると屋台があり、人が集まって食べてる光景もよく見た。


    振り向くとそのインド人に紛れて同行者のTK氏もモグモグ。
    こういったところは50円以下で食べれるんです。
    軽食が多いですが、お腹いっぱい食べれるものまで、ムンバイは屋台料理が豊富。
    新宿くらい人がうじゃうじゃいますが、そんな大都会の至るとこの狭間でこういった屋台料理が多く見られます。味や衛生的にも、全てにおいて千差万別です。チャレンジするのもドキドキです!



    高層ビルも多く立ち並びますが、一本路地を入るとこういったまだまだ古い街並みも多く残ってます。


    そして、待ちに待った昼ごはん。
    グジャラート料理の人気レストラン"SAMRAT"
    インド西部に位置するグジャラート州ではベジタリンが多く、インドでも最高峰クラス。
    人気のグジャラートターリー(定食)をお腹いっぱい食べれるところだ。


    店頭、店内とても清潔で綺麗だった。
    高級店の雰囲気だが、ランチのターリーとビールで1500円くらいだったかな。


    インドビール


    スターター
    右から時計周りに
    マンゴーアチャール
    グリーンチャトニ
    生オニオン
    ミックスベジピックル
    サリ(細かいフライドポテト)




    前菜
    右より
    カスタードビーンズフライ
    サモサ(ミニ!)
    ピックル
    トマトチャトニ
    グリーンチャトニ
    瓜っぽい野菜のサラダ




    下から時計回りに
    ローストパパド
    ダバロティ
    アルキサブジ
    カスタードビーンズのトマトマサラ
    チャナマサラ


    下から反時計回りに
    タンドールロティ
    カディ
    ダル
    フルーツのカスタード漬け





    全部乗っけてこんな状態です。
    さらにこの後、
    プーリ
    ホワイトライス
    プラオ

    まで出てきて満腹です。


    一つ一つ説明してくれながら、手元のお皿にサーブしてくれます。何回でもおかわりオーケーです。
    ベジタリアンとはいっても乳製品は大事なタンパク源として食されてます。
    そういった乳製品が至る所で発揮した味わい、砂糖も使われるせいかインド料理の中でも甘いニュアンスも多くみられる。しかし、アチャールやトマトのカレーは辛かったなぁ。
    何とも摩訶不思議なインド料理のまた知らない一面を経験できた。



    ムンバイは街のせいか、野良猫もおおい!
    やせてしっぽ長いのが多い!


    アートスクールのお庭にちょっと立ち寄ったり


    GREEN MUMBAI
    CLEAN MUMBAI
    ぜひもっとそうなってほしい


    yuya氏おすすめの手造りの紙製品のお店
    ナイスなセレクト!
    お土産にもぴったりです。


    猫大好きな一行
    みんな猫の写真おおいw




    さらに足を進めバザールへ
    楽しみにしてた市場に潜入!
    どこに行ったらいいのか路頭に迷いながらも、親切なムスリムの青年に教えてもらい食品市場(バザール)へ。



    お目当てはもちろんスパイス!
    あと、今回チリソースの勉強のためにも既製品含めチリにまつわるあれやらこれやら。
    ずっしりとたくさん購入。
    帰って研究にも励めそうです。
    やはり本場は新鮮!香り高く質が良いです。
    行ったスパイス屋(ワラ)はハンドメイドでオーガニックでとてもいい買い物出来ました!


    案内してくれたマスターと


    途中出くわしたムスリムの人だかり
    何かあったのか緊迫した雰囲気
    写真と撮ってると、おじさん来て「写真ノー!消せ!」と怖い顔して言ってきた。
    何だったのか、、、


    またまた猫のナイスショット!
    by SSM421



    インドのセントラルパークとビックベン!?
    町のど真ん中にどでかい公園あってみんな和気あいあい、
    スポーツはほぼクリケット。
    一応平日の昼なんだけど、人が多い。



    そして、出ました!
    ”パニプリ”
    ムンバイ屋台名物
    スパイシーなパニ(水)がプリ(ミニ揚げパン)に入って一口で食べます。
    6~8個くらいのセットでわんこそば形式で手元のさらに次々と置かれます。
    ちょっとスパイシーなスープカレーパン!?
    なんとも不思議な食べ物ですが、やみつきになる要素たっぷりです。
    帰って再現してますので、ぜひお試しください!





    スケボーお兄さんを追いかける仲良し小学生


    現代美術館前の露天商店に猫ちゃん


    そしていよいよ旅は佳境に
    あっという間のお試しインドトリップ
    宿に戻り荷造りし直して、タクシーに乗り込む。
    最後の晩餐!マヘーシュ ランチ ホームまで向かう



    最後食事にふさわしく、この旅一番の贅沢な食事。
    こちらも事前に情報をゲットしてて楽しみなところの一つだ。
    コンカン マルワリ料理といわれるムンバイ近郊沿岸部の地域の料理で、シーフードが自慢、そしてテイストが西洋的だったり、中華的だったり、フュージョンしまくってます!




    しかし、ムンバイ名物大渋滞。。。
    1時間半で着く筈が、2時間経ってももまだまだ渋滞、車の嵐

    そんな中、ドライバーのあんちゃんとにわかヒンディー語交えながら楽しく会話。
    人懐っこいインド人代表みたいな人で、橋渡ると早いといい、近道してくれたり、レストランに事前に連絡してくれたり、親切な人でした。


    結局レストランまで2時間半もかかり、食事する暇もないくらいフライトの時間まで近づいていた。



    無事レスラン到着、しかし待っている人もいるし、ゆっくり食事する時間もなさそう。
    諦めようとしてたところ、タクシーのドライバーがレスランのマネージャーに交渉。待ってる人より先に入れてくれて、料理も優先的にとてもスピーディーに提供してもらえるよう頼んでくれた!!!
    ありがとう!

    おかげさまで入店、まずはインドが世界に誇るスパークリングワイン”SULA"で乾杯!

    店内明るくてポップで清潔。
    スタッフのサービスもよかった!
    さすが高級店、味も上品でした。
    急いで食べたので、ちゃんと味わえませんでしたが、、、


    この店一番のおすすめ蟹!
    マッドクラブという種類で胴体の割に手の身が多い。
    味付けはシンプルにガーリックバターソース
    うまうまでガツガツ食べました


    ”チキンペッパーフライ”
    なぜか中華テイストなペッパーフライ
    より酢豚っぽい。
    でもペッパーフライのマサラも効いてる。



    エビは映ってませんが、”バルチャオ”
    スパイシーで酸っぱい味のエビチリみたいな一品、酸味はビネガーで味付け。
    ナッツ感もあって美味しい。


    店内の様子。
    お金持ちそうなファミリーでいっぱいだ。

    あまり時間もないので、早々と切り上げ、空港へ。
    世話になったタクシーのドライバーとも別れを告げ(多めにチップ渡して)
    いよいよ帰国。

    やっぱりまた来てよかった。
    インド最高!

    が、しかし帰ってくだした。。
    ラッシーかな
    パニプリかな、、
    その苦しみも含めインドって楽しいとこだなぁって

    特に私はインドの食事がとても大好きだ。
    美味しい手造りの味をどこでも味わえて、スパイスという体にいい(バランスを取ってくれる)魔法の植物が薬みたいに効いて最高です。
    野菜も多く取れるので野菜好きにはたまりません。

    特に今回は4人で行ったのでいろんなメニューをたくさん食べれてとても最高でした!






    わたしのわがままに付き合ってくれたTRIP4のみんな
    インドのマイフレンド
    いつも支えてくださってる皆さん
    おかげさまでいい旅になりました。
    人生で最高に楽しい日々を
    ありがとう

    ダンニャワード
    フィルミレンゲ~




    ユタカママ